【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
省エネ住宅ポイントのリフォームで5万円得する方法
もうすぐ新年度。
入園・入学・就職など、新しい環境への準備が進む時期ですが、
ふと、家を見てみると、

お風呂が寒い。
トイレが古い。
家の設備は昔からのままになっていませんか。

とはいっても、金銭的に余裕がない…という方に朗報です。

省エネ住宅ポイントを使えば、5万円分が無料!

エコリフォームで最大30万円が返ってくる制度が復活(省エネ住宅ポイント)でも紹介しましたが、国が、省エネ住宅の新築や、環境に配慮したリフォームの普及を目的に、エコリフォームを支援し補助金を出しています。

例えば、トイレと浴室のリフォームで
節水型トイレ、高断熱浴槽、節湯水栓を付けた場合、51,000ポイントを付与。

→【工事例】冬のヒートショックにご注意!浴室リフォームで安全快適に

ポイントは1ポイント=1円に換算され、工事費に充てることが可能。
省エネ・環境配慮に優れた商品、地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品、復興支援)、全国で使える商品券・プリペイドカードなどと交換もできます。

エコリフォーム補助金申請の条件

ただし、エコ住宅設備3種類以上設置することが条件。
他にも太陽熱利用システムや、高効率給湯器がエコ住宅設備の対象ですので、トイレや浴室、キッチンのリフォームを考えているなら、達成しやすいと思います。築年数が長い家なら、それぞれの設備が老朽化しているはずなので、あちこちリフォームすることで新築気分を味わえるかも。
※申請の条件は、他の要件を満たせば、申請可能です。(後述)

ランニングコストも安くなる

環境に配慮するエコリフォームは、お財布にも優しいリフォームです。省エネ改修すれば、無駄な水や熱が不要になり、水道光熱費も下がります。月々のランニングコストが低く抑えられるのは、長い目で見てもお得です。
経済的なお得画像
たとえば、高効率給湯器であるエコジョーズ。ガス代が12%カット。
→【工事例】エコジョーズって何?:教えて給湯器 - リンナイの給湯器

申請する前に終わってしまう可能性も…

省エネ住宅ポイント制度の前身「復興支援・住宅エコポイント制度」は、申し込み数が多すぎたため、期限前に終了した過去があります。その時の予算は1,446億円。今回の予算は805億円。今回もあっという間に予算枠を使い切ってしまう可能性があります。悩んでいる方はお早めに。

ほかにも、バリアフリー改修工事と組み合わせてポイントを増やしたり、内窓交換だけであれば3種類の設備を設置せずポイントが付きます。
色々とご相談ください。

バリアフリー改修工事の実績があります。
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
【HP】介護保険適用工事 事例
【HP】セレクトハウス

関連記事

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

エコリフォームで最大30万円が返ってくる制度が復活(省エネ住宅ポイント)
以前、好評だった住宅エコポイント制度。
新築やリフォームをするときにお得なため、
セレクトハウスでも、もちろんこの制度を利用してきました。

復活してパワーアップした省エネ住宅ポイント!

惜しまれつつも終了した住宅エコポイント制度が、「省エネ住宅ポイント制度」として復活!制度の内容はほぼ変わらず、性能要件を満たせば、ポイントがもらえ、そのポイントで地意味の名産品や商品券と交換できます。または工事費に充てることもできます。
→【参照元】住宅:省エネ住宅に関するポイント制度について - 国土交通省

ポイントの利用方法

今回もポイントの利用方法は同じ
でも、住宅エコポイントは復興支援が目的であったため、ポイントの半分以上は自動的に震災復興の目的のために寄付されていましたが、省エネ住宅ポイント制度は、全額を使用できます。というのも、今回の制度の目的は「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」だから。
最大30万ポイント、1ポイント=1円なので、最大30万円分還元。

省エネ住宅ポイントはメリットが増えた

さらに、
・対象期間の軸が着工ベースから「契約ベース」
・完成済新築住宅の購入でもポイントがつく。

完成された省エネ住宅の購入でも、ポイントがもらえるため、このタイプの建売住宅が増えるかもしれませんね。 住宅エコポイントあらため省エネ住宅ポイント 画像

おススメのエコリフォーム

(1)窓の断熱改修
(2)外壁、屋根・天井、床の断熱改修(部分断熱可)、
(3)設備エコ改修(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器、節湯水栓の内、3つの改修)

上記三つが、リフォームするときの性能要件となりますが、
エアコンや灯油代が安く済み、結露もしにくい内窓リフォームがおすすめ!

→【過去の例】住宅エコリフォーム第四弾!内窓の設置工事で住宅エコポイント申請


また、以前に障がい者向けリフォームで紹介したトイレとキッチンの案件も、
(3)の節水型トイレ・高断熱浴槽・節湯水栓に該当していました。
介護認定や障害者手帳をお持ちでない方も、お得にリフォームできます。

→【介護リフォーム】冬のヒートショックにご注意!浴室リフォームで安全快適に

→【過去の例】住宅エコポイント第三弾!バリアフリー工事で申請
 

制度を賢く使ってリフォームしましょう

新築はもちろん、お得なリフォームのご相談はお気軽に。
助成金などの賢い使い方をご提案します。
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
【HP】セレクトハウス

【HP】介護保険適用工事 事例

関連記事

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅版エコポイントが、今年度中に復活、新築は半減だけども…優遇措置もあり
7月末で終了した住宅エコポイントが復活します!!

新内閣の国土交通相大臣が、
7月末の着工分で終了した住宅版エコポイント制度について
11年度第3次補正予算で財源を確保し、
今年度中に復活させる方針を明らかにしました。
予算額は1千億円超となる見通しだそうです。

終了した以前の制度では省エネルギー基準を満たした
住宅の新築で30万ポイントを付与していましたが、
復活させる制度ではポイントを15万ポイントに半減。

東日本大震災の被災地は従来通り30万ポイントを付与する優遇措置。


ただし、リフォームに関する住宅エコポイントは
「省エネには既存住宅の改修が重要になる」と述べ、
「現在ある住宅の省エネ化が重要」として改修については、
終了した制度と同じ上限30万ポイントを維持する方針を表明しました。


住宅エコポイントとは、住宅の新築や改修時に、
窓や外壁に断熱構造を設置するなど省エネ仕様にする工事が対象です。
かけこみ需要で、7月にたくさんの工事がありましたが、
悩んでいる間に、工事ができなかった人も多いのでは?
予算を使い切って、前倒しに終了になったことは記憶に新しいので、
今度こそお見逃しなく。

耐震改修も対象です。




見積り無料・ご相談はお気軽に!
ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先
福祉住環境コーディネーターが提案する住みやすい家に住んでみませんか?≪バリアフリー工事も得意です≫

関連記事

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅エコポイント延長について(申請時期の罠)
住宅エコポイント延長(国土交通省発表)になりました!ポイント

円高・株安と暗いニュースで気が滅入りますが、
建築業界の活性化・日本経済の先行きが良くなりそうな朗報ですね財布


省エネ住宅に対するエコポイント制度のほか、
・省エネ家電のエコポイント制度の延長
・長期固定型住宅ローン「フラット35S」の金利優遇措置の期限
も同じく延長が決定。


でもせっかく延長されても、使わなければ意味がありません。
チャンスは幸福の女神の前髪にしかないそうですし、
この機会をお見逃しなく!


エコカー補助金は予定通り9月末で打ち切りが決定したため
ただいま駆け込み申請が殺到しているそうで、
当初の予定よりも早い20日くらいには予算を使い切ってしまいそうだという
噂も耳にします。


住宅エコポイントもそうならないとは限りません。
ぜひ余裕ある申請を!


といっても、今年の3月にスタートした住宅エコポイント
総予算は1000億円のうち、
7月末で100億円を突破ですので余裕がありそうです。
そう思って、後延ばしするのはご用心。

怖いのは、駆け込み受注が集中したときの施工業者の対応ポイント

車のように受注が多くても商品の品質に違いは産まれませんが、
リフォームのように、人間の腕や技が必要となる仕事は
駆け込み受注があまりにも重なると仕事を断ることも。
仕事を断る業者はまだ良心的で(責任のない仕事はしたくないという意味で)
もし、やっつけ仕事をされてしまったら…。

そんな業者がないことを祈るばかりですが、
残念ながらそのような業者もいますのでご注意を!

申請期限は11年3月末です。
覚えておいてくださいね♪

もちろん当社でも承っています。
見積り無料・ご相談はお気軽に!
ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先
福祉住環境コーディネーターが提案する住みやすい家に住んでみませんか?
≪バリアフリー工事も得意です≫

関連記事





ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先

next安定収益の土地活用に興味ある方
next丁寧な施工の工務店に依頼したい方
▲ヤマハリフォームにも対応しています▲
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅エコポイント第三弾!バリアフリー工事で申請
断熱材の住宅エコポイントに続いて、
手摺りや段差解消のバリアフリー工事住宅エコポイントについて。

住宅エコポイントで最も簡単に申請できるのが
手摺りや段差解消のバリアフリー工事です。
何故かと言うと、施工後の写真と申請書を提出すればいいだけ。
手軽ですね。
それだけで住宅エコポイントが貰えます。

手摺りや段差解消のバリアフリー工事(住宅改修)といえば、
介護保険適用工事で、工事費の9割を役所が負担してくれることを
ご存知の方もいらっしゃるはず。

しかし、介護保険の適用で申請する場合は、
施工前後の写真と介護保険申請書に加えて、図面が必要です。

しかもその前に介護認定を受けていなければなりません。
本来であれば、これだけの手続きをしなければ国は助成金等を出してはくれないのです。

介護保険適用でない人にとって、
今回の住宅エコポイント制度は大きな魅力。

期間限定です。お見逃しなく。
  →→住宅エコポイント期間延長(申請時期の罠)もどうぞ。

ちなみに介護保険適用工事も承っています。
施工事例も載せています。next福祉住環境コーディネータが責任設計・施工 介護保険リフォームサイト



もちろん当社でも承っています。
見積り無料・ご相談はお気軽に!
ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先
福祉住環境コーディネーターが提案する住みやすい家に住んでみませんか?
≪バリアフリー工事も得意です≫

関連記事



新築現場の断熱材の施工風景はこちらです。
よろしければどうぞ。


ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先

next安定収益の土地活用に興味ある方
next丁寧な施工の工務店に依頼したい方
▲ヤマハリフォームにも対応しています▲
 
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

断熱材のエコポイントの計算方法と注意点
住宅エコポイント情報第二弾
に続きまして、今回は断熱材のエコポイントについて。

窓同様、断熱材もエコポイントは獲得できます。
しかし、窓のエコポイントのように単純ではありません。
注意してもらわなければいけないことがあります。


それは、窓は条件を満たせば、容易に申請できたのに対し、
断熱材は区分ごとの基準量を満たす必要があります。


基準量を満たしているかどうかは、計算すれば分かります。
もちろん計算は明治工学が行いますので、お客様にご負担はありません。
ご自身で納得されたい方には、計算の仕方を教えますのでどうぞ遠慮なくお申し付け下さい。



それでは今回は実際に施工したI 様邸を参考に住宅エコポイントの獲得方法をレクチャーします。

まず、断熱材には品質の区分があり、A〜Eまで分かれています。
I 様邸では区分Cを使用。



区分が分かった時点でエコポイントが貰える最低必要m3が分かります。
区分表で調べてみると、3m3必要です。

ここで計算です。
I 様邸で使用した断熱材は、1820mm×910mm×55mmですので
これをm3になおすと約0,091m3(1枚あたり)です。
これに、今回断熱材を入れた枚数を掛けると(ちなみに今回は18枚)、
1,638m3となり必要m3を満たしていないので、
残念ながら今回はエコポイント申請はできませんでした。


このように、断熱材を入れれば必ずしも住宅エコポイントが貰えるとは
限りません。
住宅エコポイントを賢く申請するために注意が必要ですね。


もちろん当社でも承っています。
見積り無料・ご相談はお気軽に!
ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先
福祉住環境コーディネーターが提案する住みやすい家に住んでみませんか?
≪バリアフリー工事も得意です≫

関連記事



新築現場の断熱材の施工風景はこちらです。
よろしければどうぞ。


ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先

next安定収益の土地活用に興味ある方
next丁寧な施工の工務店に依頼したい方
▲ヤマハリフォームにも対応しています▲
 
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

お得なエコポイントを学んで、賢くリフォームしよう。
さて、貸家の建設も終わり、
現在の明治工学では、おもにリフォームを請けています。


【明治工学 リフォームサイト】では、介護リフォームの申請方法仕組み
詳しく説明しています。

福祉住環境コーディネーターの資格を活かした
介護リフォーム(バリアフリーリフォーム)が得意ですが、
一般的なリフォームも、もちろんお任せください。


リフォーム前に、お客様に知っていてほしいのが、住宅のエコポイント

耳寄りな情報なので、すでにご存じの方も多いでしょうが、
プロの視点目で、確かな知識と、施工例と、裏話を織り交ぜて
これからしばらく、今、話題の住宅エコポイントについて
お得情報をブログに書いていきますね!!!!

申請期間がいつまでなのか、未定なので今のうちに賢く利用しましょう♪♪
※ 申請時期延長になりました→→住宅エコポイント期間延長(申請時期の罠)(平成22年9月3日更新)
お楽しみに♪


もちろん当社でも承っています。
見積り無料・ご相談はお気軽に!
ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先
福祉住環境コーディネーターが提案する住みやすい家に住んでみませんか?
≪バリアフリー工事も得意です≫

関連記事




ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先

next安定収益の土地活用に興味ある方
next丁寧な施工の工務店に依頼したい方
▲ヤマハリフォームにも対応しています▲
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP