【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
土地を相続する可能性があるなら、親も子も知っておきたい話
今の時代、相続税対策でアパート経営される方が多いですが、
安易な計画では、必ずどこかで頓挫します。
ありきたりな方法は、世の中にあふれきっているからです。

経験された方はわかると思うのですが、
身内に不幸があったとき、悲しみに暮れる間もなく、
葬儀を始め、たくさんの手続きに追われます。

相続税の支払い 10ヶ月以内ですが、あっという間に期限が来ます。
そのとき、相続した遺産について、ましてや土地を活用する手段について
冷静に合理的判断を下すのは大変な作業です。

あらかじめ、土地の活用法を考えておくことは、
不幸があったときにお金のことについて考える時間を、
故人の気持ちに寄り添う余裕を生むことにもつながります。

親の立場として、子の立場として、よく考えてほしいと思います。

英国風欧風戸建 モルディングフェンス プリンセスベランダ ブリックタイルが特長

もしあなたが遺産相続で土地を相続したら…。

セレクトハウスがすすめたいのは、賢い土地活用です。
土地にお金を払ってもらいましょう。

払うといっても、売却して相続税を支払うのは最後の手段です。

オススメするのは、戸建賃貸経営です。

【賃貸経営メリット】
・銀行から借金することで地主の資産はマイナスとなり、相続税対策に。
・土地の固定資産税も、賃貸を建てると1/6に減ります。

【賃貸経営デメリット】
駐車場は安定した収益を得やすいですが、
高収益にはなりにくいです。
アパートマンション経営は収益性が高いですが、
入居率次第で赤字になる可能性があります。
戸建賃貸はアパートマンションに比べ、建築費が割高。
事業計画で大きく差が出る難しい分野。

セレクトハウスがすすめる賢い土地活用は、ずばり戸建賃貸経営
安定した収益と、高利回りの不動産経営を実現しています!

不動産経営セミナーや勉強会を開催するほど当社は大きな力がありませんが、
先輩オーナーからのアドバイスを行っています。
 →入居率95%以上を維持する秘訣、不動産経営者に大切な視点
 →人気のペット共生賃貸に入居したい! 入居者の体験談


まずは話を聞いてみたい方、ぜひご連絡ください。
お問い合わせ・ご相談はこちらから
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
【HP】セレクトハウス
オーナー向け ペット共生住宅のメリット等の情報




(*^_^*)関連記事(*^_^*)

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(相続税・贈与税・住宅ローン) | comments(0) | trackbacks(0) |

確定申告の時期。とられすぎる相続税にご注意!(住宅資金援助)
[確定申告] ブログ村キーワード
1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますが、
あっという間に2月も終わり、明日からいよいよ3月です。


3月と言えば、確定申告もいよいよ期限が迫っています。
 ⇒所得税(確定申告書等作成コーナー)|申告・納税手続|国税庁
 
この時期になると、「初めてでもわかる書き方」や「青色申告マニュアル」「難しくない控除還付」「初心者のための見本」などの
本が書店をにぎわせていますね。
書類の相談などで税務署も大忙しのようです。

…というわけで、和室リフォーム関連の記事はひとまず休憩して、確定申告について情報です。


確定申告は、自営業者(個人事業主)の方はもちろん、
会社員やアルバイト、主婦の方にとっても住宅ローン医療費控除など、けして無関係の話ではありません。


とくに、去年建物を建てたりリフォームをした方!
贈与税対策はできていますか?
親から住宅資金援助を受けていませんか?

その場合、うっかり申告漏れがあったり、
もしくは知らなかったではすまされないので、気をつけてください。


少し難しい話になりますが、
建物の所有者と、出資者が違うと、贈与税が確定します。
出資者が複数名いるとき、それぞれ出した金額に応じて、
登記をする必要があります。
そうでなければ、贈与とみなされ、贈与税が発生します。

もう少し簡単に実例に沿って説明すると、
息子の家をリフォームするときに、父親が資金援助した場合、
その出資の比率に応じて登記を変更しないと、
贈与税がかかるということです。


資金を出した人と、登記されてる人が違うと、後々面倒です。
1年以内であれば、登記を錯誤登記として訂正できますが、
その期間を過ぎると、贈与が確定するので注意が必要です。



貸家業のアドバイスを始めたのも、
元々は、遺産相続時相続税の高さに驚いたからです。
せっかく相続した土地やお金が、国にとられてしまう…。

そこで、貸家を建てることで節税を提案しています。
 (マンション・アパートより確実だと思っています)
貸家業の提案は相続後の節税方法ですが、
相続する前に、生前贈与という形で、土地やお金を子供に渡すのも
賢い方法です。

でも、そのやり方を間違ってしまうと、
かえってをしてしまうかも?!
ヘタに抜け道を探すより、正しい知識で節税を!

ちなみに相続税はいくらからかというと、
110万円以上の贈与からです。

確定申告は3月15日まで!
賢く納税しましょう。
郵送もいいですが、e−taxも便利ですよね〜。
自分はここ数年は、etaxです。




★新潟の納税者へ★
 ⇒新潟市の【法務局と税務署と市町村役場と県税事務所の所在地の地図はこちらのブログ記事が便利です。


衞声9学 ご連絡先


お金経済・家計・お金関連お金
 ⇒10年で17%減少した住居費はどこに消えた?〜2010年度家計調査
 ⇒バリアフリーリフォーム(介護リフォーム)工事で助成金申請
 ⇒上棟式のご祝儀の相場(新潟の場合)〜大工の本音〜


next福祉住環境コーディネーターがお勧めする家づくり
▲賢い遺産相続・貸家経営の相談受け付けています。▲



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイル 遺言・相続・遺品 にほんブログ村 ライフ 税金
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(相続税・贈与税・住宅ローン) | comments(0) | trackbacks(0) |

+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP