【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
住宅エコリフォーム第四弾!内窓の設置工事で住宅エコポイント申請


気づけば、もう7月も末。
住宅エコポイント終了間近です。
今月末までの着工分は、エコポイント対象で申請できますが。
来月からは、住宅エコポイントは終了してますので
ご注意ください。
ちなみに、申請(書類の提出)自体は今年12月末
までオッケーです。

今回は、その住宅エコポイントの最後の駆け込み
で依頼された、内窓(インナーサッシ)の設置です。
次の写真が設置後(一部)の写真です。


内窓(インナーサッシ)の設置


内窓の設置のような改修工事は、断熱性を高め、
無駄なエネルギー消費を下げる事ができます。
一時的にはお金がかかりますが、ランニングコスト
を考えると無駄がなくなるので、最終的に家計に
優しくなります。

住宅エコポイント申請は終了しますが、今後も
エコや節電の時代になるのは間違いないので、
内窓の設置等を、検討しみてはいかがでしょうか?



見積り無料・ご相談はお気軽に!
ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先
福祉住環境コーディネーターが提案する住みやすい家に住んでみませんか?
≪バリアフリー工事も得意です≫
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| リフォーム(エコリフォーム) | comments(0) | trackbacks(0) |

屋根のエコ【遮熱塗料】でかしこく節電、そして猛暑対策
[遮熱] ブログ村キーワード

今年はエコの夏になるのは間違いなく、エアコンが思う存分に
使えないので厳しい夏になると思います。Docomo1
そこで今回は、このブログを読んでくれている皆様に、
涼しい夏を過ごす工夫を紹介したいと思います。ポイント

それは、遮熱塗料を屋根に塗る方法です。

あご存知の方も多いのではないかと思いますが、タイトルの通り、
遮熱塗料を塗って、屋根の熱を反射させて熱を屋根に
蓄熱させない方法です。

一般的に屋根に使用されている瓦や鉄板(ガルバリウム等)は、熱を吸収して蓄熱し、
その熱が放射熱として家の中に入るため、家の中が暑くなります。
これを防ぐために、屋根に遮熱塗料を塗ります。下の写真が
遮熱塗料です。down

エコの夏 遮熱塗料 画像

次の写真が、その遮熱塗料を塗った状態の写真です。

遮熱塗料塗った後 画像

1回この塗料を塗れば、10年近くは効果が持続する
はずなので、今年からのエコにしてみてはどうでしょうか。

以前紹介したペアガラスにして屋内の温度上昇を防ぐ方法とあわせて、
この節電の夏を乗り切りたいですね!


ご連絡先はこちらご相談・お見積もりはお気軽に。の明治工学 ご連絡先


【あわせて読みたい 電気関連】
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| リフォーム(エコリフォーム) | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅エコポイントを使って「窓」のエコリフォーム (K様邸リフォーム工事)
住宅エコポイントが導入され、認知されてきましたね。
明治工学にもお問い合わせの声をいただくことがあります。

何かと話題の住宅エコポイントですが、
住宅エコポイントを貰うには条件があります。

「ガラスの交換」
「内窓の交換」
「外窓の交換」

このいずれかに該当する必要があります。


今回行った 「外窓の交換」に沿って
実際の住宅エコポイント獲得までの流れを説明します。


具体的には、今まで使っていたアルミサッシと単板ガラスを
そっくり新しく、内側樹脂の複層ガラス(ペアガラス)に換えました。


仕上がりは次の写真のようになります。

窓ガラス 住宅エコポイント 福相ガラス施工例

ポイントも区分があり、ガラスの面積が大・中・小に分かれ、
大が18,000ポイント、中が12,000ポイント、小が7,000ポイントとなっています。

今回の住宅では様々なサイズの外窓の交換を行いましたので、
大中小それぞれのエコポイントをもらえました。

ところで、【内側樹脂】って聞きなじみがないですよね。
ちなみに外側樹脂はありません。
内側樹脂でないものはアルミサッシが一般的です。
昔の住宅に多い印象ですね。


複層ガラス(ペアガラス)に関しては、実際の効果や施工例はこちらの
ページにも記載してます。よろしかったらどうぞ。

=========================================

ところで、
「外窓の交換」と「ガラスの交換」は何が違うの?

…と思われた方向けの解説。


外窓とは、ガラスとサッシを含めたもの。
ガラスとは、ガラス単体。


「ガラス交換できますか?」とお客様に頼まれたとき、
(当社でも行ってます。ご用命は ⇒ペット共生住宅の明治工学 ご連絡先まで )

ガラス単体なのか、サッシも含めたガラス窓全体(外窓)のことを指すのか、
認識の違いが思わぬトラブルを生むことがあります。

どのようなことにも当てはまりますが、
「分かるだろう」「知ってるだろう」と憶測するのではなく、
しっかりヒアリングしなければいけませんね。


ちなみになぜ、窓の工事がエコか?
それは、断熱・遮熱効果が高く、暖房・冷房費節約できるからです。
詳しくは 
 ⇒窓の結露対策 (カビ・ダニ・病気予防に)
 ⇒【我慢しない快適節電方法】エコリフォーム(内窓節電)で遮熱。
を参考にどうぞ。


もちろん当社に直接ご連絡も大歓迎です。
見積り無料・ご相談はお気軽に!
ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先
福祉住環境コーディネーターが提案する住みやすい家に住んでみませんか?
≪バリアフリー工事も得意です≫

関連記事





ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先

next安定収益の土地活用に興味ある方
next丁寧な施工の工務店に依頼したい方
▲ヤマハリフォームにも対応しています▲
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| リフォーム(エコリフォーム) | comments(0) | trackbacks(0) |

+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP