【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
中間検査うけました。(特定工程とは)
昨日(8月10日)に中間検査を受けました。
 
中間検査とは、
工事完了時では隠れて見えなくなってしまう建物の部分を、
工事の施工中に検査をすることをいいます。
これにより工事監理者及び工事施工者が自分の責任で
適切なる工事監理及び適切なる工事施工をすることを期待し、
建物の安全性が確保されることを目的としたもののことです。


建築物などの建築にあたっては、設計図書に基づいて
まず建築確認による確認済証を取得し、工事着工
→ 規模により中間検査 (中間検査合格証の取得)
→ 工事完了 → 完了検査 (検査済証の取得)
の流れがあり、中間検査はその流れのひとつです。


平成19年6月20日施行の建築基準法改正により、
新しい中間検査特定工程(法第7条の3)が定められ、
新潟市はさらに特定行政庁に指定されているので
新潟市が定める建築基準法第7条の3による中間検査特定工程の指定状況
クリアしなければなりません。

中間検査は許可制ではなく確認なので、
必ずやらなければいけません。
(許可はすることができるものという位置づけで、義務ではない)


現場検査でとくに何も指摘されなかったので、
数日中に中間検査合格証が交付されるはずです。


姉歯一級建築士による構造偽装問題(耐震偽装問題)により、
建築確認は昔より基準が難しくなり、要求される図面が多くなりました。
施工側にとっては業務が増えて大変ですが、
それにより業界全体の信頼が回復し、
なにより施主(建主)の安全が確保されるので
この中間検査の厳格化は至極当然の時代の流れだと感じます。


青い旗用語集〜建築・住まい〜


ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先

next安定収益の土地活用に興味ある方
next丁寧な施工の工務店に依頼したい方

【関連記事】☆建築の検査建築用語集骨組み・構造体

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識 にほんブログ村 建築 マイホーム計画中
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築中(地鎮祭〜上棟式) | - | - |

<< 昨日の新潟花火 | main | 貸家から小針浜までの距離・行き方 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP