【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
英欧風の住宅ってどんな家? 英国風とは
[英国風住宅] ブログ村キーワード

当社が設計・施工した住宅(貸家)を英欧風家と呼ぶことがありますが、
正確には、英欧風という言葉はないそうです。
文字変換でも一発で変換はできません。正しくは英国風(イギリス)。

英国風住宅とは、レンガ張りの外壁で、重厚感が感じられる外観が特徴。
古びた雰囲気の木材(枕木等)やアンティークのレンガを使用し、
落ち着いた雰囲気を演出します。
アンティーク好きの方に人気があります。
⇒⇒ブリックタイル(レンガ)や鋳物風門柱の販売もしています。


明治工学 貸家 英欧風 英国風 住宅

明治工学では、英欧風とはイギリス(英国)欧風(ヨーロッパ)
合わせた意味で使用しています。


でも、このブログやサイトをご覧になってる皆様は
英国風の言葉を使用されるほうが、間違いや誤解がなくてよさそうですねパー


家のスタイルの表現の仕方で、
北欧風、西欧風、東欧風、西欧風と分類していく中、
英欧風もありそうな感じがするのですが。


ちょうど今、
当社が施工した英国風住宅ペット可賃貸物件が一件空いています。
賃貸では珍しい高機能・高品質の貸家です。
新潟へ引っ越しされる方や、住み替えを検討の方、ぜひどうぞ。

犬入居や見学をご希望の方は、(有)青空計画まで(相談だけでも歓迎♪)
⇒⇒高級貸家キングスウェイ兇寮睫瀬據璽

↓ブログ上でバーチャル見学会↓
犬ペット共生(ペット可)賃貸を愛犬と回るシリーズ犬


ご連絡先はこちらペット可貸家設計・施工の明治工学 ご連絡先

next【大家さま】安定収益の土地活用に興味ある方・ご相談ください
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅 にほんブログ村 デザイン 建築デザイン  
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(建築用語集) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 【我慢しない快適節電方法】エコリフォーム(内窓節電)で遮熱。 | main | ロフトとは 長所・短所(メリット・デメリット) >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/798903
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP