【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
石膏ボードとは  プラスターボードとは
石膏ボード(せっこうボード・プラスターボード)とは
石膏を練って平らにし、板状にした建築材料。
主に壁や天井の内装の下地材として使用される不燃材料です。
またプラスターボードとも呼ばれることも。
焼石膏に軽量材を少量混入したものを芯材とし、
その両面を厚紙で覆って平らな板状にしたものです。
住宅では、この石膏ボードの上にビニールクロスなどの仕上げ材を張ります。



ひらめき石膏ボード(せっこうボード)・ブラスターボードの利点ひらめき
【1】加工性:ボードにすることで、施工性のしやすさが挙げられます。
【2】遮音性:石膏ボードを厚くすることで、壁としての重量が増え、
       その結果、遮音性能が向上します。
【3】耐火性:石膏の中には、水分が含まれているため熱を加えると、
       この水分が熱分解を起こし、温度の上昇を妨げるため、
       耐火性に優れ、耐火構造にしなければならない建築物や
       場所に用いられます。
【4】強度:石膏が含まれているため、木造住宅も強くなります。


ひらめき石膏ボード(せっこうボード)・ブラスターボードの弱点・欠点ひらめき
新築の住居などで起こる、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれる体調不良などの「住宅由来の健康被害の総称」が、いわゆる「シックハウス症候群」
このシックハウス症候群を引き起こす原因として有名なものがホルムアルデヒドです。
悪名高きホルムアルデヒドのほか、家屋など建物の建設や家具製造の際に利用される接着剤や塗料などに含まれる有機溶剤が原因とされています。

そこで、石膏ボード自体がホルムアルデヒドを出さないことが大前提で、なおかつ吸着・分解するものが必要となってきました。

そこで生まれたのが、next吉野石膏のハイクリンボード
(ホルムアルデヒドを吸着分解する性質をもった石膏ボード)


当社でも使用しています。(薄ピンク色が見分けるポイント)
【使用例】
ハイクリンボード使用例 新潟ペット可貸家 ヤマハ エコキュート 環境に優しい


人にも動物にもやさしいハイクリンボードを使用すると
クリーンで快適な空間が生まれます。
その分、コストはかかりますが、健康には代えられない財産です。

最近流行の珪藻土(けいそうど)を使用するのもいいですね。
こちらもシックハウス症候群対策に有効とされています。




施工後は、ボードは壁紙に隠れてしまいますので、
これから家を建てる方は、ボードは何を使うのか確認して
できれば見に行くことをお勧めします。

ベースボール関連情報ベースボール
 nextペット共生するなら、絶対にペット対応床材!飼い主もペットも、オーナーも満足
 nextペット対応壁紙を選ぶ3つのポイント
 next人とペットの健康を守る下地ハイクリンボード
 nextペットや赤ちゃんに優しい壁紙の【下地材】
シックハウス症候群対策には、壁の下地材から

青い旗用語集〜建築・住まい〜


ご連絡先はこちらペット共生住宅の明治工学 ご連絡先

next安定収益の土地活用に興味ある方
next丁寧な施工の工務店に依頼したい方
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(建築用語集) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< ハイクリンボード シックハウス症候群対策になる下地材 新築現場バーチャル体験【0】ボード説明 | main | ハイクリンボード 新築現場バーチャル体験【1】一階 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/803710
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP