【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
福祉住環境コーディネーターとは
福祉住環境コーディネーターという資格をご存知ですか?

福祉住環境コーディネーターとは、
高齢者障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、
各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを
提示します。
また福祉用具諸施策情報などについてもアドバイスします。
【出典:東京商工会議所 福祉住環境コーディネーター試験


つまり、超高齢化社会となった日本において、
ただ長生きするだけを手放しで喜ぶのではなく、
QOL(クオリティ・オブ・ライフ = 生活の質の向上)の実現のために、住みやすい環境づくりを提案しようというものです。

バリアフリーや、ユニバーサルデザインという言葉も、
だいぶ社会に浸透してきたように感じます。


具体的に何をするかと言うと、
  足腰が弱くなってきたときに、どんな福祉器具があるといいのか。
     ↓
  手すりをつけるとしたら、床からの高さは? 握り棒の太さは?
   (医療・福祉面での検討)
     ↓
  取り付けるとき、下地の有無は?
   (建築面での検討)

と、複合的に最適な住宅改修アドバイスを実施します。


明治工学でも、福祉住環境コーディネーター2級を取得。
ケアマネージャーと連携を組んで、介護保険を適用したバリアフリーリフォームの提案しています。
     ⇒施工例(日数・金額・介護保険申請の流れ等はこちらから)
明治工学 リフォームサイト 介護保険 手すり取り付け 段差解消 バリアフリーリフォームサイト 施工例(日数・値段・画像付き紹介)



バリアフリーリフォーム・バリアフリー住宅というと、
車いすのイメージが大きいかもしれませんが、
それだけではなく、
高齢者のための介護リフォームも含まれますし、
聴覚障害者の方のために、筆談で対応したこともあります。(手話勉強中)
視覚障害者の住みやすい住宅改修も含まれます。


ユニバーサルデザインのコンセプト通り、
社会的弱者(障害者を含む高齢者)にとって生活する上での障害や障壁を除去することは、誰にとっても住みやすい住環境になることが多いです。


どうぞ、なにか住みにくくて困っていることがありましたらご相談ください。
介護保険の申請代行も可能ですし、
高齢者向け住宅リフォーム助成申請書も提出できます。
(新潟市内もしくは近郊地域に限ります)


ご連絡先はこちら明治工学

=========関連記事======================
クローバーあわせて読みたい 福祉関連クローバー
福祉住環境コーディネーターとは 解説
引き戸で省スペースかつバリアフリーな、祖母の部屋。
聴覚障害者にやさしい家 〜設計とスタッフの対応〜
介護リフォーム【外部手摺りの取付け】
ローコスト浴室リフォーム
【和室のメリット】高齢者が住む家には和室って必須?(和室と日本人のDNA)
「耳の日」「手話の日」と「ひなまつり」「こどものひ」が同じ日という奇跡
角田浜エリアの観光スポットが一望できる福祉施設の完成
 
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 福祉・障害(福祉住環境) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 安藤忠雄と新潟市のつながり | main | ペット好きは、インテリアにこだわる人が多い >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/810897
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP