【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
「3.11メルトダウン 大津波と核汚染の現場から」写真展 inほんぽーと
[原発事故] ブログ村キーワード

ほんぽーと新潟市立中央図書館で開催している
「3.11メルトダウン 大津波と核汚染の現場から」写真展を見てきました。

フリージャーナリスト11名が
東日本大震災や原発事故被害を撮影した写真が50点くらいを展示。

写真展は二部構成で、
「地震」と「水害」、「放射能汚染」の2つの視点から分けられていました。

◆自衛隊に助けられる親子。
◆がれきと化した街に乗り上げる漁船。
◆素足にわらじ履きでお経を唱え、行脚する青い僧衣の禅僧。
◆津波で流され、持ち主がいなくなった大量のランドセル。
◆「救援物資 届かない」の新聞を読む避難所の人。
◆仮土葬に手を合わせる生き残った家族。
◆野犬と化し黒い目をしたペット。
◆白い防護服に身を包んだ集団。
◆出荷停止になった牛乳を捨てる酪農家。
◆「原発さえなければ」と書き残された遺書。


これ以外にもたくさんありました。
すべての写真に、ドラマと人生が濃縮されていました。
胸をわしづかみにされるようでした。

写真と共に、撮影場所と撮影日時が書かれているのですが、
驚くべきことに、
3月12日には福島に現地入りして撮影していることが分かります。
余震や被曝への本能的な恐れを無視して、
記録写真を撮影したプロ根性、ジャーナリスト精神に敬服します。

まさに命がけで撮影してきたといっても過言でないでしょう。


この展示は明日までだそうです。
お見逃しなく。
(チラシ)http://www.niigatacitylib.jp/kyousai/240303.pdf


(撮影場所 ※メモを撮れた場所で誤記があったらすいません)
岩手県:陸前高田市、釜石市、大槌町、山田町、大船渡市。
宮城県:仙台市、石巻市、気仙沼市、名取市、東松島市、南三陸町
福島県:南相馬市、双葉町、飯館村、二本松市

(撮影者)日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)写真展
「3・11メルトダウン」〜大津波と核汚染の現場から〜


(写真例)
〈JVJA写真集〉3・11 メルトダウン
(捨てられた牛乳。同名の写真集の表紙より。)



 

以前書いた、ほんぽーと図書館の感想



◆◆◆福祉住環境コーディネーターが提案する暮らし 明治工学 ご連絡先
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 震災関連(東日本大震災) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 大雪に強いカーポート 雪下ろし不要(画像付き) | main | 空室なし、新潟市のペット可貸家【不動産情報】 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/810949
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP