【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
にいがたの近代建築 −明治・大正・昭和戦前期の建物− みなとぴあ展示
みなとぴあ 新潟市歴史博物館で開催中の企画展示
「にいがたの近代建築 −明治・大正・昭和戦前期の建物−」

を観てきました。

新潟市は日本開港五都市としての歴史があり、
西洋文化を取り入れた近代建築が現存する街でもあります。

といっても残念ながらその多くは姿を消していますが、
旧新潟税関庁舎棟札・旧第四銀行住吉町支店などを展示。

取り壊されてしまった旧県庁舎や新潟証券取引所などの写真公開。
埋め立てられた堀もそうですが、
もし今も残っていたら、新潟の貴重な観光資源となっていたでしょう。


みなとぴあ 新潟市歴史博物館で開催中の企画展示<br />
          「にいがたの近代建築 −明治・大正・昭和戦前期の建物−」 ちらし

水と土の芸術祭がもうすぐ始まりますが、
新しいことに取り組む姿勢も、
芸術を市民の生活に取り入れる試みも素晴らしいですが、
古くてよいものを残していくこと、
伝統を正しく評価し受け継ぐ、
そんな長期的視点を持つことも新潟には必要じゃないでしょうか。

それにしても、この時代の建築にはロマンを感じます。
未知の分野の技術に取り組んだ人たちの心意気。
模倣するにも知識とセンスと腕が必要です。

いい職人さんがたくさんいた。
それが正当に評価された。
いい時代ですね。

2012年6月10日(日)まで。
みなとぴあ 新潟市歴史博物館 ホームページ



◆◆◆福祉住環境コーディネーターが提案する暮らし 明治工学 ご連絡先

【新潟情報】
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(デザイン) | comments(3) | trackbacks(0) |

<< 無料上映会「大決戦!超ウルトラ8兄弟」がほんぽーとで | main | ディズニーを驚かせた色、北欧っぽいデザイン ―万代島美術館「メアリーブレア原画展」 >>
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/03/25 5:29 PM |

ご返信が遅くなりまして申し訳ありません。

励みになるコメントをありがとうございます。
浅学非才の身を自覚しておりますが、大変うれしいです。
今後ともよろしくお願いします。
| 明治工学 | 2013/01/08 8:10 PM |

ものすごく役に立つ資料がたくさんでよかったです。
これからもこの様な勉強をしていきたいです。
| masao | 2012/11/12 6:57 PM |

コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/810954
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP