【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
理想の家の設計図を書いてもらうとき、意外な落とし穴
料理したことのない人のレシピで、ごはんを作りたいと思いますか?
味見しない人のレシピで作ったごはん、食べたいですか?

私は申し訳ないですけど、遠慮します!


建築業界では、そんなレシピが堂々と通っています。


おさまり」という言葉をご存知でしょうか?
大工さんはよく「おさまりがいい」「おさまりが悪い」という言葉を使います。
( →★家を作るのは大工。腕のいい大工の見つけ方

設計図の図面上では成立していても、実際に施工することができない。
そんな実現不可能なとき、「おさまりが悪い」と表現します。

デザイン時には見栄えがよく、お客様の受けもよいのですが、
現場で「無理でしょ」と職人に突き返されて、再デザインすることになります。

家は、設計士だけでなく、職人さんの手で作られています。
だから、もめる原因となり、時間も手間もロスします。
誰も得しない、損をする状態です。

デザインを売りにしている住宅に多いのが、とても残念です。

家の設計図 間取り 画像

おさまりがいい家って、施工時していて気持ちがいいもんです。
家を作りあげていく工程で無駄がないので、予算も抑えられます。
初めに思い描いた理想の家を、変更せずに実現することができます。

見た目はいいけれど実現不可能なレシピ。
作りながら修正が入るレシピ。

せっかくの家づくりが台無しにならないよう、
現場経験がある、とまでは言わなくても、
現場の意見を熟知している建築士を選びましょう!

セレクトハウスを設計しているのは、現場での大工経験もある建築士です。だから「おさまりのいい」家を描くことができます。

当社が提案するムリ・ムダのない家づくりは、
設計の段階から始まっています。

ちなみに、福祉住環境コーディネーターの資格も有するため、老後も安心で快適な住環境を提供しています。

新潟市中央区で開催するオープンハウスでご説明できれば嬉しいです。こちらの家はトーヨーシステムキッチンも使っています。★TOYOキッチン(トーヨーキッチン)の魅力 

見学会のご相談はこちらからセレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先

ただ今建築中の新築まとめ記事青い旗新潟市中央区の新築物件 
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(デザイン) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< TOYOキッチン(トーヨーキッチン)の魅力 【足つきキッチン・3Dシンク】 | main | 家を作るのは大工。腕のいい大工がいます。 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/810983
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP