【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
家を作るのは大工。腕のいい大工がいます。
うちの自慢の一つは腕のいい大工による責任施工

家族の好みや願いを叶えるデザイン 
無垢などのこだわりの材質。 

住む人の気持ちに寄り添って、一緒に選び、
それを形にするのは、大工の仕事です。
設計士や、 無垢キッチンなど選びたい方は、青字をクリックすると紹介ブログ記事が開きます。)

多くのハウスメーカーでは、請けた仕事を下請けの業者や工務店に任せます。どこが請け負うか、腕のいい大工にあたるかどうかは運次第です。

大工さんは、営業下手な人が多く、
生活のために、ハウスメーカーの下請けに甘んじたとき、交渉下手なため、ハウスメーカーに工期も手間(報酬)もいいように決められることも多いです。

そうなるとどうなるか。

安く、早く、仕事をするため、スピード重視にならざるを得ません。
たとえ、本人がどんなに質にこだわりたくてもそれが許されません。

仕事に誇りや夢がもてない、生活できない。
いじめられてきた大工という職業は、新たな成り手が少なく、高齢化も進んでいます。
今頃になって、大工の確保に住宅業界は躍起になっています。

いい大工に当たるかどうか。
その大工さんが実力を発揮できるかどうか。

もちろん、どの業者も下請けの業者に、クリア基準を課して
ある一定のクオリティに達するようにはしています。
職人さん自身の仕事への矜持もあります。

でも、自分の仕事に責任と誇りを持った匠の技が出せる環境といえるでしょうか。




冒頭にも書きましたが、
当社の施工は、一級技能士を持ち、新潟の風土や特性を熟知した大工が責任を持って建てています。


建築業者選びに真剣になるならば、
どんな大工が施工するかも、こだわってほしいと思います。
いくらデザインや材質を追求しても、それを現実にするのは職人さんです。

お客様の理想の家が実現するだけでなく、
大工を含む職人の正しい評価、ひいては建築業界の発展につながると思っています。


匠の技を見学するチャンス!【オープンハウス情報】  
↑新潟市中央区で3月21日・22日・23日開催。↑

見学会のご相談はこちらからセレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
 

★★あわせて読みたい★★

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(大工や職人) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 理想の家の設計図を書いてもらうとき、意外な落とし穴 | main | 北道路の家に、明かりが降り注ぐ工夫でデメリット解消 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/810984
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP