【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
新潟の冬こそ、木の家で暖かく過ごそう 〜木の断熱効果〜
フロントガラス 凍結
今朝の新潟の最低気温−3℃!
車のフロントガラスも凍っています。
布団から出るのがつらい朝でした。
外が寒いのは仕方ないとしても、家の中はあたたかく過ごしたいものです。「木の家はあたたかい」と謳う建築業者は多いですが、本当でしょうか。

昔の家って、木造なのに寒かった気がしませんか?
原因はすきま風です。

従来の木造建築は柱で建てるため、開放的で風通しがよいのが特徴です。これを在来工法と呼びます。 
20年くらい前から主流の、2×4住宅は壁(面)で組み立てていくため風が通り抜けません。在来工法でも断熱材の性能の向上に伴い、最近では高気密高断熱になってきています。
→→ツーバイフォー住宅の長所・短所についての説明はこちらから

は、鉄やコンクリートに比べて、熱を逃がしにくい性質を持っており、丸太で出来ているログハウスは雪山でもあたたかく過ごせます。

ログハウスに住むのは好みの問題もあると思います。
当社の施工は基本的に在来工法です。
木の性質を活かし、自由にデザインし、木の温かみを感じながら生活できます。「木の家」は冬暖かいだけでなく、夏は涼しいですよ。
→→理想の家の設計図を書いてもらうとき、意外な落とし穴
→→家を作るのは大工。腕のいい大工がいます。
→→横手すりのオリジナルデザインと、熟練の匠の技


どんな木材を使用するか、木の性質を知り尽くした当社の設計士が
予算や好みに応じてご提案します!

無垢材の木の家!【オープンハウス情報】  
↑新潟市中央区で3月21日・22日・23日開催。↑


見学会のご相談はこちらからセレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先

ただ今建築中の新築まとめ記事青い旗新潟市中央区の新築物件 
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(木の魅力) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 横手すりのオリジナルデザインと、熟練の匠の技 | main | シックハウス症候群対策には、壁の下地材から >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/810986
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP