【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
シックハウス症候群対策には、壁の下地材から
せっかく建てた夢のマイホームなのに、目がチカチカする、のどが乾燥する、吐き気、鼻水、頭痛、湿疹、耳鳴りがするようになった。
原因不明の体調不良で、引っ越しの片づけもままならない。

それ、もしかしたらシックハウス症候群かもしれません。

原因は、ホルムアルデヒド等の化学物質が一番の原因です。
建材内装材に使用される接着剤が室内空気汚染を引き起こします。
住宅が高気密化したことにより、空気が循環しないことも悪化の要因。
改正建築基準法により、2003年から使用禁止や大幅制限をされていますが、今でも健康被害の報告は後を絶ちません。

抵抗力の弱い赤ちゃんや子供、家に長く居る奥様、体が小さいペットから症状が出てきます。

もし、症状が出たら、換気することが大切です!化学物質濃度を下げましょう。
24時間換気システムのスイッチは絶対に切らないでください。
空気清浄器を使用したり、窓を開ける「自然換気」もよいでしょう。

でも一番は、症状が出てから対策を練るのではなく、予防すること!

吉野石膏 タイガーハイクリンボード 施工画像


吉野石膏の「ハイクリンボード」は、
シックハウス症候群の原因である、ホルムアルデヒドを分解してくれます。他社の石膏ボードは原因物質の吸着のみですが、分解するのはこれだけです。面積の広い壁や天井に使用することで、健康被害が軽減するため、当社の標準仕様としています。

他にも当社の健康対策として、無垢材を使用しています。

無垢材は、集成材のように接着剤が含まれないため健康的です。
→ 無垢の天井材を使用した最大の理由
→ 横手すりのオリジナルデザインと、熟練の匠の技

結露もシックハウス症候群の一因です。
ペアガラスは結露しにくくおすすめです。
窓の結露対策 (カビ・ダニ・病気予防に)

ぜひ、大きな窓のペアガラスや、無垢材の家を見にお越しください。
【オープンハウス情報】  
↑新潟市中央区で3月21日・22日・23日開催。↑



ただ今建築中の新築まとめ記事青い旗新潟市中央区の新築物件 

見学会のご相談はこちらからセレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先

★ハイクリンボード関連記事★
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築した(木と育つ家) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 新潟の冬こそ、木の家で暖かく過ごそう 〜木の断熱効果〜 | main | 北欧カラーの子供部屋で、無垢と一緒に育つ >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/810988
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP