【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
聴覚障害者にやさしい家 〜設計とスタッフの対応〜
メモレ 筆談ボード
「はっきり」「ゆっくり」「顔を見て」「口元を隠さないで」話して。
うちの聴覚障害のあるスタッフからお願いされていることです。

彼女は中途失聴者です。
おかげで私たちは、全く聞こえない状態や、人工内耳をつけて中度難聴の状態での会話に慣れています。手話はまだできないのですが、スタッフ一同、筆談対応します。聞き取りやすいように話します。伝わらない場合には何度でも繰り返し伝えます。あなたに合わせた情報保障をお約束します!!「知らなくてもイイよ」は絶対にしません。

難聴を伝えること、筆談のお願いや、繰り返し話してもらうことの頼みづらさなど、聴覚障碍者自身が日頃感じているストレス辛さもよく理解しているつもりです。

人と会話するのが怖くて、外出が怖いという方も、どうぞ、家の展示場という場ですが、お気軽におしゃべりしに来てください。


※スタッフ私物の筆談ボードです。玄関に置いておきますので、ご自由にお使いください。


もし、難聴と同時にめまい耳鳴りでお困りだとしたら、この家の暮らしやすさも体感してほしいところです。

上に書いたスタッフは、なぜか何もないところでつまづいたり、よろけたり、階段から落ちかけたりと見ていて危なっかしく、本人も気づかないうちにアザができているのですが、この家で作業しているときはどこにも体をぶつけませんでした。それはこの家が福祉住環境に基づいたユニバーサルデザイン設計だから。
将来、車いすで移動することを前提に作られており、段差を作らず、移動しやすい幅や動線を確保しています。めまいでフラフラしたり、耳鳴りで集中力がないときでも、家が危険な場所になりません。

ほかにも高齢者身障者が住みやすいことを前提に設計しています。

さらにこの家は木の家です。無垢材をたっぷりあちこちに使っています。本物の木の香りや手ざわりは、ストレスを軽減し心をリラックスさせる効果があります。
会場で、少しでも心身ともに癒されてくれれば嬉しいです。

新潟市中央区 オープンハウス 3月21日〜23日【オープンハウス情報】  
↑新潟市中央区で3月21日・22日・23日開催。↑


行き方が分からない場合、ファックスやメールでもお伝えします。
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
バリアフリー・ユニバーサルデザイン・ユビキタス・ノーマライゼーション…。言葉はたくさんありますが、みなが幸せな社会をめざして。
HP…新潟の介護リフォーム サイト



オープンハウスまとめ記事青い旗新潟市中央区の新築物件 

 

★関連記事★

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 福祉・障害(福祉住環境) | comments(3) | trackbacks(0) |

<< 引き戸で、省スペースかつバリアフリーな祖母の部屋。 | main | オーダーメイドの家具は無垢の柾目! キッチン壁面収納棚 >>
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/02 10:30 PM |

aki様

コメントありがとうございます。
会社としてこのような対応をすることは至極当たり前のことです。しかしながら、当たり前のことができていない会社が多いと聞いています。
筆談のことが世間に広く認知されるためにも、このブログ記事を書きました。

筆談対応をお願いすることも、応じることも当たり前の世の中になるといいですね。
| 明治工学 | 2014/03/17 1:06 PM |

どこでもこういう対応が当たり前になってほしいです。
| aki | 2014/03/16 5:03 PM |

コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/810993
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP