【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
木材の王様チーク =世界三大銘木チークを解説=
カバザクラメープルに続いて、無垢材の紹介第三弾!
チークについて紹介します!

美しく、狂わず、耐え続ける、
あらゆる面で最高品質な木材、木材の王様チーク。

世界三大銘木のひとつとして有名であり、高価でもありますが、使い込むほどに価値がでる建材、家具材、楽器材として、世界中の人から愛されています。

王様の名に恥じない落ち着いた風格のある色、高級感のある美しさは、時が経過するにつれ、色の深さや風格、光沢がどんどん増し、熟成された味わいのある美しさへと変貌を遂げます。その様は、血統に優れた高貴な王様が、経験等により威風堂々とした為政者になっていくのに似ています。

格調歴史を重んじるホテルや豪華客船の内装などに重宝されるのも納得です。

無垢ミャンマーチーク材 画像


王様のすごさは、美しさだけではなく、実力もピカイチ!

◆フローリング材として使った場合…。
温度、湿度による伸縮率が極めて少なく、
反らない、割れない、狂わないため、大変優秀な建材です。
硬さ、強度、弾力性等のバランスが取れていることも素晴らしい。
エレガンス、華やぎ、モダンな雰囲気はチークならでは。

キッチン、バスルームなど水まわりのフローリングに使用しても、
ヒビ割れ膨れなどの現象がほとんどありません。
木と育ち、木と生きる家のLDKでもチークを使用しました。


セレクトハウス リビング フローリング床材 無垢チーク材

◆屋外のウッドデッキ材で使った場合…。
天然の殺虫成分により虫害に強く、釘やボルトなどの鉄の腐食を防ぎ、
耐水性の優れた天然の油分の効果で、雨ざらしの屋外でほっておいても腐りにくく、20〜30年は平気です。


◆造船木材として使った場合…。
植民地時代において、いい船を持つことは国力に直結し、植民地を多く支配するために不可欠な要素でした。
海水でも腐りにい耐海水性と、炎天下の赤道直下から極洋まで気温の差が激しく過酷な環境下にも耐え抜く耐久性、銃弾でも裂けない頑強さが評価され、チークは各国で競って用いられました。今でもその評価は変わっていません。

これだけいいことづくめのチーク。
需要が多すぎて数が激減し、自然保護のため伐採禁止エリアが増え、輸入が難しくなっています。特に、ミャンマー産のチークは、「本チーク/ドライチーク」と呼ばれ、稀少価値がどんどん高まっています。

グリーンチークと呼ばれているインドネシア・マレーシアの植林チークもありますが、天然のミャンマーチークに比べ樹脂量が少なく、色味や光沢、耐久性、重厚感が違うと言われています。

木と育ち、木と生きる家の床は子供部屋以外すべてミャンマーチーク。
床だけでなく、階段もです。

施工性が高いチークですが、やはり無垢ゆえに木の性質が分かっていない職人が扱うと、せっかくの高級材も魅力や効果が半減します。

10年、20年と、無垢フローリングが美しく育っていけるよう施工しました。


見本をご覧になりたい方はセレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先までご連絡ください♪

 

(*^_^*)関連記事(*^_^*)

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(木の魅力) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 光沢のある白い床 楓 =無垢材で人気のメープルを解説= | main | 1日でできる壁紙リフォームのススメ =新潟情報掲載= >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/811006
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP