【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
梅雨の時期にもサラサラと。【無垢材の調湿効果】
今年も梅雨シーズンが到来!
新潟も明日、梅雨入りするとか。例年より1週間ほど早いようです。

アジサイ 梅雨入り 6月

植物にとっては恵みの雨、夏の期間の蓄水のために必要だとわかっていても、
部屋の中はジメジメするし、髪の毛は爆発するし、通勤通学時の傘や雨具が邪魔になる…、あまり気持ちがいい季節ではないですね。
とくに新潟は、高温多湿。加湿器知らずの気候です。
気が付いたら壁や押入れにカビが発生してしまうことも…。

カビは温度が20度以上、湿度が70%以上の環境が大好物。
梅雨入りのニュースは、カビとの戦いのリングでもあります。

今年は、家がカビの温床にならないよう温度か湿度を抑えましょう!

◆対策1◆冷房を常に20度以下に設定する。
◆対策2◆除湿機を家のいたるところに設置して、湿気をとる。
…どちらも不経済だったり、場所を占拠して困りますね。

◆対策3◆カビは発生しないものと考えて放置、出てしまってからカビ取りをする。
…カビはアレルギーの原因となり、アトピー喘息シックハウス症候群を引き起こします。体が小さく抵抗力の弱い、赤ちゃんやペットは特に影響を受けやすいので、大変。病気になる前に、予防してほしいと思います。


じゃあ、どうするか。
これから家づくりする方に、ぜひ知ってほしいこと!
(もう建てちゃったという方、大丈夫です。対策方法は後日書きます。)

◆対策4◆「木」を天井や床に使うこと。それもできれば無垢材


木には「調湿作用」と言って、湿度を一定に保とうとする性質があり、梅雨時は室内の湿度を下げてくれます。木が呼吸することで、結露やカビを防いでくれる、天然の除湿器です。(冬には加湿器になります)。
化学成分を含まない、安心安全の自然素材です。
初期費用として他の建材よりかかるかもしれませんが、半永久的に効果は持続するので、結果的にお得です。
除湿剤や防カビ剤を買う費用、労力、時間が不要です。

さらに無垢には、癒しの香り断熱効果などのメリットも。
 
ジメジメした梅雨も、汗をたくさんかく夏も、足裏の汗を吸ってくれる無垢の床
裸足で歩けば分かる足ざわりがイイさわやかな床。
毎日過ごす家だから、このちょっとした快適さが地味に大きいです。

でも、ここだけの話ですが、
メリットだらけの無垢材にもデメリットがあります。
梅雨時に木は膨らんで反る場合があります。生きている証ですね。
それが無垢の魅力でもあるのですが、生活していく上で支障がないよう計算して設計し、
木の性質を知り尽くした大工が施工しています。
無垢材の家づくりに自信あり、ぜひご相談を(*^_^*)

セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
セレクトハウス(株式会社明治工学) ホームページ

  ◆セレクトハウス的”健康な家”のためにしていること◆
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(木の魅力) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 1日でできる壁紙リフォームのススメ =新潟情報掲載= | main | 人気のペット共生賃貸に入居したい! 入居者の体験談 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/811008
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP