【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
福祉施設の「土台敷き」工事で、社長の私も施工中!
涼しくなってきましたね。あっという間に9月です。
だいぶ間が空いてしまいましたが、今は西蒲区の福祉施設を建築中です。

以前紹介した「地鎮祭を行うメリット!」の現場です。
昨日まで土台敷きを行っていました。

過去の木工事「土台敷き」」の画像と比べるとよく分かるように、
とにかく広いです!40坪の家が6軒入ってしまうサイズ感!伝わりますか?
土台敷き画像 福祉施設

さて、今日からは上棟式
それも今日・明日・明後日と三日間!
通常、7,8名の大工さんで一気に棟上げしていくのですが、
今回は倍の15名で挑みます。それでも3日間もかかってしまうんですよね。

その15名の数の中に、私も含まれています。

大工がいないという、苦しい建築業界事情もありますが、
現場にいることで設計通りにできているかどうかチェックできますし、
なにかあったとき俊敏に対応できるためです。


昨日、応援の大工さんに「全部できるんか、すごいな!でも、器用貧乏にならないようにな。」と言われてしまいました。

私は、器用どころか、自分をとても不器用な人物だと思っています。
効率性や会社の利益を考えるなら、施工は任せておいて別の仕事をしたほうがよいし、現場が気になるならば、毎日顔を出して細かくチェックするくらいでいいんでしょう。

でも私にはそれができません。

もちろん、仲間を信頼して任せて仕事をしていますが、やっぱり現場で一緒に汗を流して働くからこそ年上の大工さんに指示を出したり意見が言えるのも事実であり、人手不足の建築業界においてこんなに大工さんが集まってくれたんだと思っています。

技術や時代がどれだけ進化しても、結局、最後は「」。
これからの建築現場は職人の奪い合いの時代と言われています。

そのなかで責任ある仕事、満足のいく家や施設を建てていくためにも、
私はこれからも現場で汗を流し続けていきます。
セレクトハウスの施工体制
 

★関連記事★



在来工法に自信あり★新潟市で無垢の家を建てるなら、ご相談はこちらから
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
【HP】セレクトハウス
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築した(福祉施設) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 家具材のロールスロイス =世界三大銘木ウォールナット= | main | 立派な梁が見どころの福祉施設。その上棟の様子。 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/811017
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP