【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
屋根はやっぱり、緑の切妻屋根?寄棟や片流れなど屋根の形状紹介
NHK朝ドラ「花子とアン」で「緑の切妻屋根のアン」という言葉が出てきました。
原題の「Ann of Green Gable」の直訳ですが、「赤毛のアン」というタイトルの方が魅力的ですね。さすが、村岡花子!

ところで切妻屋根とはどんな屋根かご存知でしょうか。

家の外観デザインを左右する屋根の形状。
切妻・寄棟・片流れが、家屋の屋根としてはメジャーです。

今回は上棟に続いて、棟の上にある屋根の紹介。
屋根種類 切妻・寄棟等の形状
(画像引用元)LIXIL 切妻屋根

和風・洋風どちらにも合う切妻・寄棟が住宅の屋根として多く見られてきましたが、
最近ではモダンなデザインの家に合わせて、片流れも人気です。
ちなみに、寄棟<切妻<片流れの順でコストが軽減されていきます。

でも、自分好みの屋根を付けるのが一番!
屋根の形状で第一印象は大きく変わりますので、ここは妥協しないほうがよいです。

プランニングで提案された家の印象が、なんとなく違うと感じたときに、
屋根の形を変えてみると、雰囲気や見た目が自分好みになったりします。
セレクトハウスでは打ち合わせでお聞きしたライフスタイル等にあわせてご提案させていただいてますが、是非、遠慮せずにご要望をお伝えください。いい家を造りましょう!

さてここで、セレクトハウスが建築中の現場をご覧ください。
緑の切妻屋根 福祉施設

今の現場の屋根の形状もちょうど、切妻。しかも
これはもしや「緑の切妻屋根の福祉施設」なのでは!!

赤毛のアン同様、みなさまに親しまれ愛されるデイケアセンターになりますように。

さて次回は、台風や地震などへの備え、耐震性に大きく左右する
筋交いを紹介。

 

★関連記事★

在来工法に自信あり★新潟市で無垢の家を建てるなら、ご相談はこちらから
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
【HP】セレクトハウス


 
セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築した(福祉施設) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 立派な梁が見どころの福祉施設。その上棟の様子。 | main | 在来工法で耐震性を高める方法は、筋交い 〜2×4との違い〜 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/811019
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP