【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
エコリフォームで最大30万円が返ってくる制度が復活(省エネ住宅ポイント)
以前、好評だった住宅エコポイント制度。
新築やリフォームをするときにお得なため、
セレクトハウスでも、もちろんこの制度を利用してきました。

復活してパワーアップした省エネ住宅ポイント!

惜しまれつつも終了した住宅エコポイント制度が、「省エネ住宅ポイント制度」として復活!制度の内容はほぼ変わらず、性能要件を満たせば、ポイントがもらえ、そのポイントで地意味の名産品や商品券と交換できます。または工事費に充てることもできます。
→【参照元】住宅:省エネ住宅に関するポイント制度について - 国土交通省

ポイントの利用方法

今回もポイントの利用方法は同じ
でも、住宅エコポイントは復興支援が目的であったため、ポイントの半分以上は自動的に震災復興の目的のために寄付されていましたが、省エネ住宅ポイント制度は、全額を使用できます。というのも、今回の制度の目的は「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」だから。
最大30万ポイント、1ポイント=1円なので、最大30万円分還元。

省エネ住宅ポイントはメリットが増えた

さらに、
・対象期間の軸が着工ベースから「契約ベース」
・完成済新築住宅の購入でもポイントがつく。

完成された省エネ住宅の購入でも、ポイントがもらえるため、このタイプの建売住宅が増えるかもしれませんね。 住宅エコポイントあらため省エネ住宅ポイント 画像

おススメのエコリフォーム

(1)窓の断熱改修
(2)外壁、屋根・天井、床の断熱改修(部分断熱可)、
(3)設備エコ改修(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器、節湯水栓の内、3つの改修)

上記三つが、リフォームするときの性能要件となりますが、
エアコンや灯油代が安く済み、結露もしにくい内窓リフォームがおすすめ!

→【過去の例】住宅エコリフォーム第四弾!内窓の設置工事で住宅エコポイント申請


また、以前に障がい者向けリフォームで紹介したトイレとキッチンの案件も、
(3)の節水型トイレ・高断熱浴槽・節湯水栓に該当していました。
介護認定や障害者手帳をお持ちでない方も、お得にリフォームできます。

→【介護リフォーム】冬のヒートショックにご注意!浴室リフォームで安全快適に

→【過去の例】住宅エコポイント第三弾!バリアフリー工事で申請
 

制度を賢く使ってリフォームしましょう

新築はもちろん、お得なリフォームのご相談はお気軽に。
助成金などの賢い使い方をご提案します。
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
【HP】セレクトハウス

【HP】介護保険適用工事 事例

関連記事

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 奥様大満足!70歳からのキッチンリフォーム成功例 | main | 新築「木と育ち、木と生きる家」を建てたお客様からの声 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/811030
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP