【セレクトハウス(明治工学)ただ今建築中ブログ】
省エネ住宅ポイントのリフォームで5万円得する方法
もうすぐ新年度。
入園・入学・就職など、新しい環境への準備が進む時期ですが、
ふと、家を見てみると、

お風呂が寒い。
トイレが古い。
家の設備は昔からのままになっていませんか。

とはいっても、金銭的に余裕がない…という方に朗報です。

省エネ住宅ポイントを使えば、5万円分が無料!

エコリフォームで最大30万円が返ってくる制度が復活(省エネ住宅ポイント)でも紹介しましたが、国が、省エネ住宅の新築や、環境に配慮したリフォームの普及を目的に、エコリフォームを支援し補助金を出しています。

例えば、トイレと浴室のリフォームで
節水型トイレ、高断熱浴槽、節湯水栓を付けた場合、51,000ポイントを付与。

→【工事例】冬のヒートショックにご注意!浴室リフォームで安全快適に

ポイントは1ポイント=1円に換算され、工事費に充てることが可能。
省エネ・環境配慮に優れた商品、地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品、復興支援)、全国で使える商品券・プリペイドカードなどと交換もできます。

エコリフォーム補助金申請の条件

ただし、エコ住宅設備3種類以上設置することが条件。
他にも太陽熱利用システムや、高効率給湯器がエコ住宅設備の対象ですので、トイレや浴室、キッチンのリフォームを考えているなら、達成しやすいと思います。築年数が長い家なら、それぞれの設備が老朽化しているはずなので、あちこちリフォームすることで新築気分を味わえるかも。
※申請の条件は、他の要件を満たせば、申請可能です。(後述)

ランニングコストも安くなる

環境に配慮するエコリフォームは、お財布にも優しいリフォームです。省エネ改修すれば、無駄な水や熱が不要になり、水道光熱費も下がります。月々のランニングコストが低く抑えられるのは、長い目で見てもお得です。
経済的なお得画像
たとえば、高効率給湯器であるエコジョーズ。ガス代が12%カット。
→【工事例】エコジョーズって何?:教えて給湯器 - リンナイの給湯器

申請する前に終わってしまう可能性も…

省エネ住宅ポイント制度の前身「復興支援・住宅エコポイント制度」は、申し込み数が多すぎたため、期限前に終了した過去があります。その時の予算は1,446億円。今回の予算は805億円。今回もあっという間に予算枠を使い切ってしまう可能性があります。悩んでいる方はお早めに。

ほかにも、バリアフリー改修工事と組み合わせてポイントを増やしたり、内窓交換だけであれば3種類の設備を設置せずポイントが付きます。
色々とご相談ください。

バリアフリー改修工事の実績があります。
セレクトハウス(株式会社明治工学) ご連絡先
【HP】介護保険適用工事 事例
【HP】セレクトハウス

関連記事

セレクトハウス 見学会のお知らせ
家バリアフリー関連は明治工学リフォーム!/建設関連はセレクトハウス!家

★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へにほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ| blogram投票ボタン |


▲TOP▲| 建築雑学(省エネ住宅ポイント・住宅エコポイント) | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 新築「木と育ち、木と生きる家」を建てたお客様からの声 | main | 新潟日報(2月17日)に内覧会の告知掲載 >>
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.meijikougaku.com/trackback/811032
トラックバック
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ ARCHIVES
+ OTHERS
PAGE TOP
MAIL
HP